自世代交流会へ参加

 2020年2月8~9日、愛知県豊橋市で全労連全国一般・第12回自世代委員会学習交流会が開催され、大阪から6名が参加しました。今回の学習交流会はアメリカの労働組合を中心に組織強化・拡大に使われているコミュニティ・オーガナイジングをベースに、模擬団交なども取り入れたグループワークを3チームに分かれて行いました。
 グループワークは、チーム内でペアを組み「1対1の対話」をする事から始まり、その対話で出た職場の問題点を付箋に書いて模造紙に貼りつけ共有します。今回はどのグループでも「人員不足」「休みがとれない」という問題が多く報告されました。その後、各グループ毎、対話で出た複数の問題から重点要求を一つ選び、課題解決のための戦略を話し合います。その際、重点要求を解決するために、小さなゴールを幾つも設定し、組織拡大・強化しながら運動を盛り上げ、最終的に重点要求を解決することを目指しました。
 チームごとに要求書を作成し3班それぞれが同時に模擬団交。参加者からは「同世代の方と交流できて楽しかった。それぞれの困っていることを共有できて良かった」、「他の職種でも同じような悩みがあることを知った」「短時間の要求づくり、模擬団交は難しかったが最後は何とか形になって良かった」などの感想が出されました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です