争議支援総行動で「美々卯」に要請

大阪からすべての争議を解決しようと7月9日大阪労連・大阪争議団共闘による争議支援総行動が行われました。全国一般は、正職員とまったく同じ仕事なのに賃金や条件に大きな格差があるとして裁判を闘っている大阪医科薬科大学の争議と、今回はじめて全国一般東京地本・東京美々卯分会の争議解決求める要請を行いました。

コロナ便乗の「東京美々卯」閉鎖・解雇は許さない

大阪で有名なうどんすきの老舗「美々卯」がのれん分けして設立された東京美々卯は、コロナに便乗して東京の6店舗を全店閉鎖・会社解散しました。多額の資産があり銀行借入もない健全経営です。東京美々卯の支配株主である大阪美々卯と、東京美々卯の不動産所有者の会社の社長は同一人物で、東京美々卯の実質的支配者。この日は大阪市中央区にある大阪美々卯本社に、東京美々卯再開と従業員の解雇撤回を求めました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です