大阪府最低賃金で生活体験

コロナ自粛でも964円(大阪府最低賃金)では生活できない-青年部が体験

 

最低賃金・時間給964円(大阪)で1か月間を生活できるか?という取り組みを4月に行いました。月収約16万円、健康保険や年金、税金、家賃などを引くと約94,000円。大阪労連青年部が中心になり、全国一般青年部からも7名が挑戦しました。

以下、体験を追えた青年部長からの報告です。

私の結果は、約12,000円のオーバーでした。LINEグループでお互い近況報告や励ましあいながら1か月間取り組みました。コロナ禍で外出制限していたので出費が抑えられると思っていたが、それでもオーバーしてしまったのがショック。楽しみは食事とZoom飲み会ぐらい。1ヶ月だけの取り組みだったので耐えられたけれど、この生活がずっと続き先が見えないことを想像すると辛さを感る。貯金もなかなか出来ない状況で、結婚や家庭を持つことを躊躇したり、ましてや老後2000万円など夢のような話。『最低限度の生活』とは何かを改めて考えさせられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です